2020/05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

 

 

 

NEW ARRIVAL


Riprap

 

 

LIGHT MOLESKIN WRONG SIDE SLACKS

¥24,000-(+TAX)

COTTON 100%

 

 

Riprapが定番的にリリースしているノータックのカジュアルスラックスです。


こちらも定番としてリリースしている、フォーマルな装いのHAND CRAFTED SUITのNO TUCK SLACKSのシルエットを踏襲しています。


生地は春夏らしい軽めのコットン・モールスキンを裏使い。


滑らかで冷ややかな肌触りが穿き心地良く、キメ細かな品のあるツヤ感がスラックスの雰囲気を一層上品に仕上げています。


ブラウンよりも柔らかさがあり、ベージュよりも締まりを感じる、寒色がかった金属をイメージさせる中間色のブラウン(COPPER)。


この言い表すことが難しい中間色の提案が、Riprapらしい色使いのスタイリング・表現だと思います。

 

スッキリとした腰回りのNO TUCK SLACKSは、僅かにテーパードを効かせた細身のシルエットながら多少の余裕は残しており、動き易く着回し易く仕上がっています。

 

しっかりと入ったタックがタンクインスタイルでも目を引くTWO TUCK SLACKSは、たっぷりとしたシルエットに僅かにテーパードを効かせ品のあるものに仕上がりに。


どちらも後日入荷予定の共生地のジャケットとのセットアップスタイルもお勧めです。

 


NO TUCK SLACKS / COPPER


TWO TUCK SLACKS / COPPER

 

 

 

SHIRTS ON A SUMMER'S DAY

¥23,000-(+TAX)

COTTON 100%

 

 

Riprapが定番でリリースしている長袖のセミオープンカラーシャツです。


今春夏はコットンのブロード生地を採用。


サラリと羽織れる軽く爽やかな着心地と僅かなハリ感です。


このハリ感は着用を重ねることにより、コットン特有の身体に馴染むような経年変化が生まれ、シャツ自体の雰囲気も柔らかなものに変化していきます。


SAXはスミレ色のような、水色に淡く紫がかった綺麗な中間色。


オリーブやブラウン等、男臭く強いカラーリングのパンツと相性が良さそうです。

 

グレーがかった寒色のように涼し気を感じるBROWN。


優しいナチュラルやベージュなどのボトムスをに合わせるとコーディネイトをピシッと引き締めてくれそうです。

 


SEMI OPEN COLLAR SHIRTS L/S / SAX


SEMI OPEN COLLAR SHIRTS L/S / BROWN

 

 

 

HEAVY DUTY POLO

¥16,000-(+TAX)

COTTON 100%

 

 

夏場に肌に張り付かずサラッと着れる、たっぷりとられた身幅の鹿の子地のポロシャツです。


Riprapが定番でリリースしているポロシャツのシリーズに用いられるのは、ニットのように編み立てられた鹿の子生地となっており上品な印象で柔らかく着心地も抜群。


カットソーでありながら襟を持つポロシャツは、カジュアルな中にも落ち着きがありスラックス等とも好相性です。

 

新色であるRiprapらしい中間色のTAUPE。

 

久しぶりのリリースとなるWHITE。

 

湿度が高い日本の夏でも、快適な着心地で心地よく着合わせを楽しませてくれそうです。

 


POLO / WHITE


POLO / TAUPE

 

 

 

商品の詳細はアイテム名クリックにてご覧ください。

 

その他商品に関する不明点等はメール・電話にてお気軽にお問合せください。

 

 

-4月休業予定日-

●8日

●15日

●22日


horkew

H/P

Instagram


〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル3F
TEL : 052-242-9800
MAIL : horkew.horkew@gmail.com