2019/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

 

 

 

NEW ARRIVAL

 

whowhat

 

RUCKBACK < CHANGE COAT

¥85,000-(+TAX)

NYLON 100% (WATER REPELLENT)
BOA PILE : ACRYLIC 100%
BOA BACK : ACRYLIC 55% / POLYESTER 45%

 

 

胸に型違いのポケット、腰にはハンドウォーマー付きのポケットを配し、ムートンフェイクファーの付いたボリューミーなショールフード、と多機能な < CHANGE COAT。


フード部分は左右裾から胸元まで付いたオープンファスナーを外してマフラーのように使ったり、ネック後ろで固定されているボタンまで外してフード単体でも使用可能です。


ファーを必要としない季節には取り外しての着用が出来、その際に身頃の左右に残ったファスナー同士を接続するとエンジニアジャケットのような首回りの軽めの羽織りとなります。


アイテム名のRUCKBACKは、RUCK + BACK=『後ろに背負う』『身に固定出来る』といった意味合いの造語。


着ていて暑くなった際は内側に付いたショルダーバンドを使用し、手に持たずマントのように背負うスタイルで楽しめます。


また、コートの前を閉じない際もショルダーバンドのおかげで身体にしっかりとフィットし着やすい仕様になっています。


素材には経・緯糸にナイロンフィラメントの太番手を使用し、はっきりとした綾目が印象的なツイル生地にて製作。


シワなど入らないように綺麗に染めるのがセオリーであるこの生地を、あえて液流染色することで製品染め後のようなシワ感を表現しています。


重厚な密度と揉みほぐされたような適度な光沢感の映える雰囲気のある生地には、撥水加工も施されており機能性も抜群です。

 

 

・・と、一通り説明させていただきましたが、説明文を読んだだけでは伝わりにくいかと思います。

 

要するにフードとマフラーにもなる前立て部分の取り外し可能な、内側にショルダーバンドの付いたコート(生地にも特有の雰囲気と機能性有)。

 

というwhowhat以外に探しても出てきそうにないコートです。

 

それを着るとどうなるのか・・というのは是非店頭にてお試し頂きたいのですが、少しでもイメージが湧くようwhowhat H/Pよりの着用ルックを交えて後述にて説明させて頂きます。

 

 

RUCKBACK < CHANGE COAT / BLACK

 

前立て部分を開いてサイドの取り外しZIPを切らずにフード状態

 

前立て部分を開いてサイドの取り外しZIPを切ってマフラー状態

 

フード&マフラーパーツを取り外して前立て部分を閉めた状態

 

内側に配されたショルダーバンドを使用して『半脱ぎ』状態

(着用しているコートは別カラーのものです)

 

『半脱ぎ』状態でマントのように

 

 

・・伝わり難いですね。

 

文章では伝わり難いと思いますが、whowhatらしい・・whowhat以外ではあり得ない魅力溢れたコートですので、是非試しに来て頂ければと思います。

 

 

商品に関する不明点等は、お電話・メールにてお気軽にお問合せください。

 

 

-11月休業予定日-

●6日(水曜日)

●13日(水曜日)

●20日(水曜日)

●27日(水曜日)

 


horkew

H/P


〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル3F
TEL : 052-242-9800
MAIL : horkew.horkew@gmail.com


trackback