2019/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

 

 


STABILIZER GNZ

 

0-08 SELVEDGE STRAIGHT

 

 

1日休みを挟んで引き続き・・

 

昨年ヘビーローテーションしたジーンズの紹介。

 

ジーンズの中でも王道、定番中の定番、中太のストレートモデル、0-08 SELVEDGE STRAIGHT。

 

今までサイズ違い生地違いで何本購入したか分からない程気に入っているモデルです。

 

クラシックな佇まいのこのジーンズは、色落ち・ダメージの経年変化でさらに味わい深いものになっていきます。

 

10年程前は33か34インチでかなりオーバーサイズに、5年程前は31インチで少し余裕を持たせて、ここ最近は30インチのジャストサイズで穿いています。

 

きっとまた好きなサイズはその時々の着合わせや気分で変わるのでしょうが、ジャストから大胆なオーバーサイズまで様になってくれる普遍的なシルエットで長く穿き続けていくと思います。

 

写真左のBLACKは経糸ブラック・緯糸ホワイトの生地で、生産されたシーズン・品番が少なく、STABILIZER GNZユーザーの中でも穿いている方をほぼ見かけない一本です。

 

・・申し上げにくいのですが、このシリーズあと数回続きます。

 

 

0-08 SELVEDGE STRAIGHT / INDIGO

¥19,000-(+TAX)
-STOCK-

W-29,30,31,32(すべてL-30、W-31のみ旧ディテール有り)

 

 

0-08 SELVEDGE STRAIGHT / BLACK

¥19,000-(+TAX)
-STOCK-

W-29,30,31,32(すべてL-30、旧ディテール)

 

 

 

商品に関する不明点やご質問等は、メール・お電話にてお気軽にお問合せください。

 


horkew

H/P


〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル3F
TEL : 052-242-9800
MAIL : horkew.horkew@gmail.com


 

 


STABILIZER GNZ

 

0-38 WAIST OVERALL

 

 

引き続き昨年ヘビーローテーションしたジーンズの紹介。

 

3回目の今日は、STABILIZER GNZでリリースされているジーンズの中でも最も太め、たっぷりとしたシルエットのWAIST OVERALL。

 

オーバーオールのウエストから下部分といったイメージ、深い股上とワタリから裾までの極太のシルエットが特徴です。

 

STABILIZER GNZユーザーにしか伝わり難いかとは思いますが・・同サイズの中太ストレート(0-08)と比較してみました(写真下)。

 

グッと裾を絞ったものではなく、ストレートデニムとしては限界値ではないかと感じる程の太いシルエット。

 

その太めのシルエットを短めのレングスでさらにロールアップ。

 

丈感を抑えたトップスでボトムスの極太シルエットをより強調、シューズやソックス等で足元にもうワンポイント・・そんな感じで楽しんで頂ければと思います。

 

私はピンクのスニーカーでよく合わせておりました。

 

昨年9月リリースの新型ですので下半期によく穿きましたが、ローテーションを組んでの4ヶ月着用なので、まだそれほど色も薄くなっていません。

 

最後に・・

 

注意点として自転車に乗る際の裾止めバンド。

 

大変斬新なシルエットに変化しますので、数回ロールアップで対応してください。

 

 

0-38 WAIST OVERALL / INDIGO

¥20,000-(+TAX)
-STOCK-

W-29,31..(L-28)

W-30,31,33..(L-30)

 

 

 

商品に関する不明点やご質問等は、メール・お電話にてお気軽にお問合せください。

 


horkew

H/P


〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル3F
TEL : 052-242-9800
MAIL : horkew.horkew@gmail.com


 

 


STABILIZER GNZ

 

0-25 SELVEDGE BOOTSCUT

 

 

2018年よく穿いたジーンズを昨日から紹介させて頂いておりますが・・

 

今日紹介させて頂くのは、0-25 SELVEDGE BOOTSCUT。

 

セルヴィッジの為サイドシームは直線ですが、内側をなだらかにフレアさせています。


裾の広がりは控えめですので普段ブーツカット・フレアシルエットをあまり穿かないという方も着合わせやすいと思います。

 

控えめな裾の広がりはロールアップの際に裾の収まりも良く、裾が絞られる感じにもならず、丈感が絶妙なストレートのようにも穿けます。

 

ここ数年は少しゆるめ〜太めくらいのシルエットのものを多く穿いていますが、気分を変えたい時に重宝しています。

 

全ジーンズ中、2018年の使用頻度は10%未満といったところですが、上記の通り少しコーディネイトに変化をつけて楽しみたい時に活躍し続け、気が付けば2016年から1軍の地位を不動のものにしている兵です。

 

バックポケットの仕様はオールドファン垂涎の生産終了のもの。

 

個人的に最も気に入っているブーツカットシルエットなので、色が落ち過ぎないように穿き続けたい一本。

 

このシリーズ、何日か続きますので、お付き合いください。。

 

 

0-25 SELVEDGE BOOTSCUT / INDIGO

¥19,000‐(+TAX)
STOCK..W-29,31,32,34(すべてL-30)

 

 

 

商品に関する不明点やご質問等は、メール・お電話にてお気軽にお問合せください。

 


horkew

H/P


〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル3F
TEL : 052-242-9800
MAIL : horkew.horkew@gmail.com